きゃぷてんやよい(適当)
そんな感じ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲種回送
東海道本線沿線に住んでいる下宿組の方々からよく

「夜に貨物列車が走ってうるさい」

という声を聞きます。
我々の業界ではご褒美なのですが、実際に住めばその考えも変わるのかもしれませんね。
(僕は鉄道だけに限らず、飛行機やバスの往来を眺めてるのが好きなのです)

東海道本線と言えば、東京から神戸駅までを結ぶ日本の大動脈の一つですから、頻繁に貨物列車も走るのも仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。

ところでその東海道線に、稀に珍しい車両が走ります。

それが「甲種回送」と呼ばれるものです。
(新車を納入先の鉄道会社へ運送しているので回送ではなく、本当は甲種運送と言うそうですが)

何が珍しいのかと言うと、営業運転前に車輌が見られるということでしょうか。それに関東の鉄道会社の車輌が関西で走っている所を見られる可能性があるというのもポイントは高いですね。
(実際は機関車に牽引されているだけなのですが。)

そしてその甲種回送に、偶然昨日遭遇しました。三ノ宮で。



これ。青いのはビニール袋をかぶせてるからですよ。
走行すると虫が正面で潰れたりと汚れてしまいますからね。
防御は大切です。

甲種回送する理由というのは、車輌製造工場と発注した鉄道会社が離れているから届けるために必要なわけですが、この車輌は山口県の日立の工場から、名古屋市まで回送されたそうです。
他にも川崎重工が鷹取の方にありますし、放出の隣駅の徳庵という駅にも近畿車輛があり、そこから全国(割と世界規模で)へと車輌を世に送り出しています。

先ほどの車輌はどこの会社かはよく分からなかったのですが、Twitterで知り合いに聞いてみると名古屋市営地下鉄の鶴舞線に導入される新型車両だったようです。名古屋かあ。


機関車が牽引するのはコンテナだけでなく、鉄道車輌もあるんだぜっていうお話でした。


※因みに、甲種運送だけでなく乙種運送もあるそうです。詳しくはWikipediaが詳しいのでそちらをご覧ください。
スポンサーサイト
取り敢えず自己紹介的な
こんにちは。みささぎやよいです。
どこぞの大学で潜伏しています。実行委員とかしてたりしてね。

久々にブログやろうかなと思ったので昔のを引っ張り出してきました。
さていつまで続くやら。まあ続ける気なんて無いですけどね。気が向いたら書く、程度にしときます。

そんな感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。